お問合わせ

事業内容
有機農産物ネットワーク

 JOANプロジェクトを構成する企業力

MOA自然農法文化事業団は、日本で最初に自然農法(有機農法)を始めた団体であり「有機JAS」の規格にも自然農法の考えが取り入れられています。また、自然農法で培った有機農法の知識を生産者へ普及するため日々活動を行っています。

販路拡大の一環として、「有機米」のパックごはんである『J-ORGARICE』製品シリーズの輸出を開始しました。
詳しくはこちら ⇒ https://www.j-orgarice.jp/

 

 

 更なる情報の収集

JOANプロジェクトでは、生産者、流通/物流者が入力する情報のみでなく「IoT(Internet of Things)」を目指した「センサー類」および「オープンデータ」から取得した情報も活用する事を前提としており、現在「RaspberryPi」「Arduino」を使用した安価な「センサーレシーバシステム」の研究を行っており、更なる分析に活用したいと考えています。

 

 

 

 

 JOANプロジェクトに関する問合せ

JOANプロジェクトに関する問合せはこちらから

 

ページトップへ